articuloのブログ

イメージするだけで冠詞が身に着くイメージトレーニング

どっちが〇でどっちが、::::なの


 〇でも̻ 四角でも、細長くても、複雑な形でも、輪郭を描くことができれば、〇 で、輪郭を描くことができなければ、::::です。


 空は果てしなく続いているので、::::です。


 波は一見 ::::のように見えます。



 また、鰻は一見、輪郭を描けるように思えます。〇でしょうか。


 それとも、これなら〇〇〇〇になりそうですが、果たしてそれでいいでしょうか。